広告 便利グッズ

【ハサミvsギロチン】猫の爪切りのおすすめは?暴れる時のコツも伝授 ~獣医師執筆~

2021年3月20日

 

  • お家で爪を切らせてくれない
  • 爪切りだけで動物病院に連れて行くのはちょっと・・・
  • 猫用の爪切り、いろんな種類があるけど使いやすいのはどれ?

 

猫さんの爪切りの方法に悩んでいる飼い主さんは意外に多く、爪切りだけで定期的に来院される方もいらっしゃいます。

プロにお願いした方が、費用は掛かるけど短時間で済むし、体重を測ったり簡単な健康チェックにもなるので、メリットも多いです。

でも、爪切りだけで病院へ連れて行くのは、キャリーバッグに入れたり、それはそれで大変なんですよね。

お家で爪切りができるようになるためには、良い道具を使う事が上達への近道です。

 

今回、プロも愛用している

  • 猫壱(はさみ式)
  • 廣田工具製作所(ギロチン式、ピコック式)

おすすめ2社の爪切りをご紹介します。

 



猫壱
ストレスなくスパッと切れる爪切り

廣田工具製作所
ペット用つめ切り
ギロチン式


廣田工具製作所
ペット用つめ切り
ピコックタイプ
使いやすさ小回りが利いて扱いが簡単扱いに慣れが必要扱いに慣れが必要
使用者の利き手左手で使うと切れない場合がある利き手の左/右は関係なし左利きの方は使用できない
爪の形鋭く研げていないと難しい太い爪も切りやすい巻き爪を切るならこれ1択
参考小売価格¥2,000¥2,200¥2,500
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天で見る楽天で見る楽天で見る

 

猫壱 ストレスなくスパッと切れる爪切り

使い方に慣れたハサミ派のあなたに・・・

ギロチン(スライド)式に比べると、手のひらよりも小さいサイズで力が入れにくいという印象がありますが、

スパッと切れるので、力はそんなに必要なく、小さいから小回りが利くというメリットがあります。

爪切りハサミに限らず、猫壱ブランドは素材は良いものにこだわっているので、切れ味は素晴らしいです。

 

猫壱 ストレスなくスパッと切れる猫用爪切り

 

爪とぎやウォーターボウル…失敗しない、"選ばれる商品"が多い猫壱ブランド

》【獣医師も愛用】猫壱 ~シンプルだけど本当に猫思いなブランド~ 👈こちらもご覧ください。

 

爪切りでケガ(深爪)をさせてしまう原因
多くの場合、深爪の原因は、視野が狭かった(よく見えなかった)場合か、猫が動いてしまった場合の2つが考えられます。

猫がイヤイヤする前に、素早く爪切りを終わらせることは、深爪(ケガ)の予防にもなります

  

廣田工具製作所 ペット用つめ切り ギロチン式

ハサミタイプの場合、"研ぎ"が甘い、太い爪の場合に爪がねじれてしまうと上手に切れません。

爪とぎが不完全で太い爪

 

ギロチン式の爪切りの場合、爪全体を囲みこむので、爪がねじれる事がありません

爪切りの際に、爪がねじれてしまうと猫さんが嫌がる原因になってしまいます。

 

ZANシリーズは、今まで私が出会ったトリマーや獣医師など…

"プロ"のほとんどが愛用しています。

また、ギロチンタイプは、右利き、左利きを問いません

 

Zan 廣田工具製作所 ペット用爪切り

 

「小型・中型犬用」とありますが、猫さん用に使えます

耐久性も抜群で、当院で使っているZANは、5年以上使用しています。

"爪切り"と考えるとちょっと高価ですが、慣れてしまえば使いやすく、コスパは最高だと思います。

 

猫さんの爪を上手く切るコツ
▶ 時間をかけない

▶ 身体を押さえつけない

▶ 嫌がったら無理しない(続きはまた明日)

▶ 良い道具を使う

 

廣田工具製作所 ペット用つめ切り ピコックタイプ

使い慣れたハサミタイプ、初心者には使いづらいギロチン式、両方の良いトコ取りをしたようなC字形状の爪切りです。

 

Zan ピコックタイプ 廣田工具製作所 ペット用爪切り

 

巻き爪を切るならC字型のピコックタイプが最適

猫さんには、両手(5x2)・両足(4x2)、18本の爪がありますが、爪切りも慣れれば1~2分でできるようになります。

   

たまには動物病院で爪切りも
猫さんによっては、爪切りを極度に嫌がるような場合、足や関節に痛みを感じている場合もあります。

来院時には体重も測りますし、ちょっとしたことですが、爪切りから病気が見つかることもあります。

 

爪切りに病院へ連れていく機会が減ると・・・ 

爪切りに病院へ連れていく機会が減ると、病気の発見が遅れるのでは?という懸念があると思います。

ワンちゃんに比べ猫さんは移動をストレスに感じる事が多く、頻繁な来院が必ずしも健康維持にメリットになるかどうか色々な意見があります。

体重測定や排尿を確認など、お家で日常の記録をつけられる方法もありますので、検討されてみてはいかがでしょうか?

 

》Catlog Boardを使用する事で結果的に医療費の節約になった症例  

 

【あると安心】クイックストップ

猫の爪には血管と神経が通っているので、深爪をしてしまうと、出血します。

しっかり押さえないと、なかなか血が止まらないので、刷り込むタイプの止血剤を持っておくと安心です。

 

クイックストップ 止血用パウダー

 

-便利グッズ