便利グッズ

ワセリンを使用★お家で出来る★猫のざ瘡(あごにきび、アクネ)のお手入れ

 

猫のあごにきびの拭き方

猫のあごにきびの拭き方

  • ウェットティッシュのような水・アルコールは使わない。
     
  • ワセリン(油)と皮脂をなじませて拭き取る。
     
  • 皮膚を傷めずキレイに拭き取れます☆
     
  • ヒリヒリした痛みがないので、猫も嫌がりません。
     
  • 抗生剤やステロイド(ヒビクス軟膏やビクタスクリーム)は使用しません。
     
  • あご拭きに通院する頻度が減らせます。
     

 

 

 

 

用意するものは、たった2つ!

どちらも既にお家にあるか、簡単に手に入るようなもの

  • コットン

シルコット 80枚入り2パック

 

ベビーワセリン

 

 

簡単!あごの拭きかた

季節を問わず、あごの汚れのご相談は日常的に受けます。

あごの下に、黒いつぶつぶ

毛穴にアクネ菌が詰まってる…と思いきや、この粒々を顕微鏡で見ても、細菌は少ないです。

菌がいないのなら、抗生物質は必要ありません

 

皮脂とワセリンをなじませる

猫は汗をかかない動物です。 

で拭き取るよりも、ワセリンのようなで拭き取る方が、皮膚を傷めず、優しいです。

 

あまりゴシゴシしない

コットンを使って滑らせるように、優しく拭いてあげて下さい。

 

皮膚を傷めることなく

キレイになりました。

白色ワセリンは、一般的なドラッグストアでも購入可能です☆

※目の周りにも使えるので、目ヤニや涙やけを拭く際にも白色ワセリンは使えます

白色ワセリン

 

皮膚が赤い・痛がっている場合は病院へ

週に1~2回のケアで、良くなる事も多いですが、皮膚が赤くただれたりて痛がっている場合は、抗生剤や炎症止めの軟膏が必要な場合もあります。

皮膚自体が赤い、または痛がっている場合は、動物病院を受診してください。

 

 

2022/11/15

【点滴・パウチ・給水器】猫さまの周辺を温めてみたら、思った以上にぬっくぬくだった! 温度調節には注意【温活】

パウチを温めて食欲を維持したり、飲水量をアップするためにぬるま湯を用意したり、

在宅で皮下点滴をされているお家では、点滴液を温めたり、
床暖房や、ペットヒーターで寝床を温めたり・・・

ポカポカ環境は、特に高齢猫の健康をサポートしてくれます。

ReadMore

2022/10/8

【脱水予防】腎臓病が心配な猫に…おすすめの水分補給アイテム5選 飲水量を増やそう!

      ゼリータイプ 【あす楽】【犬猫用 脱水ケア ゲル 360g(15g×3×8)×1箱】【ベッツセレクション】【イースター】【スティック】【水分補完食】 (発)posted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで探すYahooショッピングで探す イースター 脱水ケア・ゲル   15gずつの使い切り包装なので、無駄なく少量ずつ、新鮮に使えます。 ゼリータイプのパウチの端っこ、プルプル部分のようなゲルで、旨味が閉じ込めてあります。   スープタイプ アースバイオケミカル APPE アペ 30g ...

ReadMore

2022/10/8

高齢猫の夜鳴き ~原因、対策は? 認知症?老化?仕方ない?~

  高齢猫の夜鳴き ~病的なもの~ 病的なものが原因となる場合、"痛み"を伴っているものが考えられます。 頭痛・・・高血圧を伴う病気(慢性腎臓病や甲状腺機能亢進症)など 腹痛・・・膀胱炎、便秘など 関節痛・・・関節炎、骨軟骨異形成症など 口内痛・・・歯肉炎、歯周病など   ケア方法 高血圧がみられる場合には、血圧をコントロールするお薬を始めます。 甲状腺機能亢進症の場合は、抗甲状腺ホルモン薬の処方を検討します。 骨や関節からくる痛みには、鎮痛剤が処方される場合が多いですが、なるべく長期の連用は避けたいので ...

ReadMore

2022/10/8

【獣医師も愛用】猫壱 ~シンプルだけど本当に猫思いなブランド~

      シンプルだけど本当に猫思いなブランド、猫壱シリーズをチェックしてみてください   猫壱 猫用 脚付ウォーターボウル ハイタイプ シリコン付   猫壱 ハッピーダイニング 脚付ウォーターボウル 猫柄 シリコン付き(1個)【猫壱】 posted with カエレバ 楽天市場で探す Amazonで探す Yahooショッピングで探す 脚付ウォーターボウル     猫の先祖(リビアヤマネコ)は砂漠にいた動物で、いつ水が摂れるか分からない環境にいたから、猫は年齢を重ねるにつれて腎臓を傷める子が多い、という ...

ReadMore

2022/8/11

ペット保険はどこの会社がおすすめ?そもそも入った方が良いの?(PRあり)

    それは都市伝説では・・・     ペット保険に関しては、"損・得"ではないかも ペット保険については、 費用に対する漠然とした「不安」からくる疑問  入ったのに保険料が下りないといった理不尽を受けたくないという願望  から、どこがいいですか?という話になるのかなと思います。 金銭的な安心につながることは大きいですが、ペット保険に対する期待が大きすぎると、こんなはずでは…という部分も出てくるかもしれません。   ~ペット保険会社が決められない~   と聞かれると・・・ と、私は考えてしまう方で、普段 ...

ReadMore

  

 

-便利グッズ