病気とのお付き合い

慢性腎臓病のネコさんに提案される"吸着剤"って何?

ポイント

慢性腎臓病の猫さんは、尿を濃く作る力が弱っています。

老廃物が身体に溜まり、"尿毒症"という状態になってしまいます。

尿から排泄できなくなった部分を、便で排泄させようというのが、吸着剤の考え方です。

~活性炭系~

食べ物に含まれるタンパク質(尿素窒素:尿毒素の素)を吸着します。
動物用医薬品として認可を取っているものと、健康補助食品扱い(サプリメント)のものがあります。
活性炭の吸着面の密度に違いがあります。

コバルジン

動物用医薬品として販売されています。
尿毒症物質のみ吸着し、消化酵素などの体に必要なものは吸着しません。

 

ネフガード

栄養補助食品(サプリメント)として販売されています。
コンセプトとしてはコバルジンと同様ですが、吸着域がコバルジンに比べ小さくなっています。
植物を原材料として作られた、自然派の活性炭というのがセールスポイントです。
 
👇粒タイプ👇

👇顆粒タイプもあります👇

  

 

~カルシウム系~

カルシウムは、食べ物のリンの吸収を抑える作用があります。
リン制限食をあまり食べてくれない子におススメです。

 

カリナール1

消化管内で食べ物のリンを吸着し、そのまま糞便として排泄します。

 

キドキュア

消化管内の窒素代謝物とリンを吸着・排泄。整腸作用便秘対策を両立。

 

イパキチン

炭酸カルシウムキトサンが、食物中のリンと老廃物を吸着します。

 

プロネフラ

リンの吸着剤として、炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムが配合。

 

~腸活系~

善玉菌を利用して腸内環境を整え、排泄機能を維持します。

 

アゾディル

3種の善玉菌が生きたまま腸に届き、身体に溜まった老廃物を分解してくれます。

 

マイトマックススーパー

お腹の調子を整えて、身体の老廃物を排泄しやすい腸内環境を作ります。

 

カリナール2・コンボ

善玉菌と善玉菌の栄養となるオリゴ糖を配合。
善玉菌は増殖する時に窒素物を利用するため、消化管内の窒素物が低減します。

 

<補足>

吸着剤は、老廃物(窒素化合物)やリンを吸着し、身体に溜まらないように手助けをします。


老廃物が溜まると、尿毒症という状態になり、

  • 胃の粘膜を荒らして嘔吐が多くなったり、
  • ひどくなると神経症状を起こしたりします。

リンが身体に溜まると(高リン血症)、

  • 骨からカルシウムが溶け出し(骨粗しょう症)、
  • 骨折しやすくなる事もあります。

-病気とのお付き合い