https://nekodoctor222.com

広告 尿検査 病気とのお付き合い

正常はどれくらい?『飼い猫の飲水量が多い気がする』

猫の飲水量と排尿量を把握する重要性

猫さんの健康を守るためには、

日常的な飲水量や排尿量の観察が欠かせません。

個体差があるため、通常のパターンを知り、変化を見逃さないことが大切です。

健康な猫の基準(目安)

  • 飲水量:体重1kgあたり45〜60ml/日
    例:4kgの猫で180〜240ml
  • 排尿量:体重1kgあたり20〜28ml/日
    例:4kgの猫で80〜112ml

観察のポイント

  1. 通常のパターンを把握
    • 健康な時の飲水量・排尿量を知る
  2. 急な変化に注意
    • 飲水量や排尿量の急増・急減
  3. 症状の観察
    • 食欲の変化、体重減少、活動量の変化

記録の方法

  • 飲水量の記録:水の入れ替え時にどれだけ飲んだかをメモ
  • 排尿量の記録:トイレの使用回数や尿の量を観察し記録

獣医師に相談するタイミング

  • 飲水量や排尿量の急な変化
  • 排尿回数の増加や排尿困難
  • 食欲不振、体重減少、嘔吐などの症状

まとめ

健康な時から飲水量・排尿量を記録し、変化を早期に察知することが重要です。

異常が見られたら早めに獣医師に相談しましょう。

-尿検査, 病気とのお付き合い