腎臓病関連

在宅皮下点滴

【ぐったり?肺水腫?】猫の在宅皮下点滴で起こりえる副作用

お家で皮下点滴ができるようになったものの、「これで合ってるのかな?」と心配になることもあると思います。 良かれと思ってやっていた皮下点滴をしたせいで、副作用が起こってしまうという後悔はしたくありませんよね。 皮下点滴による副...
医薬品情報

★点滴液を知ろう★ 生理食塩水・リンゲル・乳酸リンゲル~保存方法・使用期限は?~

お家で皮下点滴をすることになった猫の飼い主さん。 TwitterやSNSを見たら、病院で教えられた方法と違っていたり、 点滴の色が違っていたり、使っている液体の名前が違っていたり・・・。 あれ?これで合ってるのかな?な...
在宅皮下点滴

皮下点滴の頻度は?1回の量は?~計算方法が知りたい~

在宅での猫の皮下点滴。1回の量は?点滴の頻度は毎日必要?在宅皮下点滴の際の「これでいいの?」が解決。
ウエルネス

【上手に活用】腎臓病を早期発見?健診は受けた方が良い?

概略・まとめ IDEXX社の検査項目SDMAは、腎機能が40%失われた時点で数値が高くなる。 早期の段階で発見できれば、食事療法食への変更が早めに可能。 場合によっては、麻酔下での歯科処置も早期腎臓病のうちに行うことが可...
ウエルネス

【せっかくなら上手に活用】(犬/猫)健診は受けた方が良い?

「動物の1年は人間の4歳」には色々な意見がある 健康時の検査結果は、のちのち役に立つ 検査結果は数字の高・低ではなく、意味・理由が重要
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました