療法食・サプリ

療法食・サプリ

★猫さんが療法食を食べない時に試してほしい方法★

腎臓病や尿石症、減量、アレルギー…動物の医療では、症状に合わせた薬で治す方法の他に、食べ物を変えてあげて治療・予防する食事療法が良く用いられます。 大きな副作用はありませんが、 食べてくれないと意味がない総合栄養食に比べてお値段が高...
療法食・サプリ

慢性腎臓病のネコさんに提案される”吸着剤”って何?

慢性腎臓病の猫さんは、尿を濃く作る力が弱っています。 老廃物が身体に溜まり、"尿毒症"という状態になってしまいます。 尿から排泄できなくなった部分を、便で排泄させようというのが、吸着剤の考え方です。 ~活性炭系~食べ物に...
ウエルネス

★老齢猫でも食べる力を維持しよう★

(2020.10.8 up date) ネコさんにとって、一番の幸せな時間は???と考えると、 やっぱ「食」の時間かな~と思います。 食べる力を維持するためにできること・・・ 食べられる力を維持するために、重要度が高いのが歯周病の予...
療法食・サプリ

(2020.9.14更新)ヒルズ 回復期ケア a/d缶 品薄のお知らせ

高栄養缶として、衰弱している保護動物に使用頻度の高いa/d缶ですが、 一部の問屋さん、小売り店では欠品となっている場合もあります。 長期的な欠品にはならないとの事ですが、必要な量は確保しておいた方が良いかと思います。 ...
医薬品情報

【投薬補助アイテム(錠剤・粉薬)】猫さんへの投薬でココロ折れないために…

「クスリをあげなきゃ…」投薬の義務感に追われていませんか? 投薬におやつを使うのはダメだという意見もありますが、 錠剤や粉薬、猫ちゃんに投薬するのは嫌がるし、ココロ折れそうになります。 苦痛な投薬の時間がすこしでも嬉し...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました