広告 AIx獣医学情報 病気とのお付き合い

【よくある質問】猫の慢性腎臓病(CKD)と食事管理:リン制限の目的/役割は?

2023年10月27日

パスくん
パスくん

猫の慢性腎臓病の食事療法について教えて下さい。

なぜ、リンを制限するのですか?

 

キャンちゃん
キャンちゃん

猫の慢性腎臓病のケアにおいて、

リン制限は病気の進行を遅らせ、

腎臓の機能を保護する可能性があります。

 

 

 

ねこちゃん専用、腸内サプリメント【kokona-ここな-】

 

進行を遅らせ、腎機能を保護するために推奨

食事療法は、猫の慢性腎臓病(CKD)の管理において重要な役割を果たしています。

特にリンの制限は、病気の進行を遅らせる効果が見られるとされています​1​。

 

リン制限の目的は、二次性上皮小体機能亢進症の影響を減らすことでもあります​1​。

 

リンは、猫の体内でカルシウムと結合し、猫の腎臓に負担をかけることがあるため、リンの制限は腎臓の機能を保護するために推奨されています。

 

腎臓とリンと骨とカルシウムと・・・関係性

 

リン制限に関する具体的な研究としては、リン制限が猫の腎臓に与える影響について調査した研究があり、その結果、リン制限が腎臓の機能を保護する可能性が示唆されています​2​。

 

 

しかし、リン制限によって高カルシウム血症が引き起こされる可能性があり、これは慢性腎臓病を持つ猫において珍しい事ではありません。

最適な食事療法は、まだ明らかではない部分もあると報告されています​4​​3​。

 

 

食事療法の主要な要素として、リンおよびタンパク質の制限が重要であるとされており、これは猫のCKDの栄養管理の基盤となっています​5​。

 

これらの情報から、リン制限は猫の慢性腎臓病の進行を遅らせ、腎臓の機能を保護する可能性がある一方で、最適な食事療法は個々の猫の状態に応じて慎重に考慮する必要があることが理解されます。

 

これらの食事療法は獣医師との相談のもと、個々の猫の状態に応じて適切に計画することが推奨されています。

 

 

猫の腎臓の健康を考えたサプリメント【powney-パウニー-】

 

参考webページ

Nutrition for Cats with Chronic Kidney Disease

Nutritional Management of Chronic Kidney Disease in Cats & Dogs

The effect of attenuating dietary phosphate restriction on blood ionized calcium concentrations in cats with chronic kidney disease and ionized hypercalcemia

Clinical progression of cats with early-stage chronic kidney disease fed diets with varying protein and phosphorus contents and calcium to phosphorus ratios

 

 

【関連記事】

 

-AIx獣医学情報, 病気とのお付き合い