広告 AIx獣医学情報

【似てるけど、ちょっと違う】"シラミ"と"ハジラミ"の違い

2023年10月23日

ポイント

シラミとハジラミは外見が似ていますが、いくつかの違いがあります。
以下に、これらの違いを詳しく述べます。

 

 

この記事は、私の文章をもとにChatGPTがリライト(加筆・修正)しました。

 

口の構造

  • ハジラミは「咬む」ために適した口の構造
  • ​シラミは吸血性の昆虫なので、血を吸う構造

 

寄生の対象

  • ハジラミ: 主に体毛や羽毛がエサになります
  • シラミ: 人間や動物の血液を、吸血し、各種の伝染病も媒介します​

 

寄生の方法

  • ハジラミ: 体毛や被毛に寄生します
  • シラミ: 皮膚に寄生して生活します

 

黒い毛の子は、ハジラミの卵がよく目立つ

猫に寄生するのは、ほとんどがハジラミです。

ハジラミの卵は、孵化した後も被毛にしっかりと付着しています。

 

シャンプーしても、なかなか取れないので、セロテープなどで丁寧に除去するか…

場合によっては、バリカンで毛を刈る事もあります。 

 

毛に付着し続けている卵は、中身のない抜け殻になっている事がほとんどです。

 

 

まとめ

犬や猫には、それぞれ犬のハジラミと猫のハジラミが寄生します。

これらの虫はシラミと似ていますが、少し違うところがあります。

シラミは血を吸うのに対して、ハジラミは血を吸わず、犬や猫の毛の間で生活し、フケや毛を食べて生きています。

ハジラミは、卵から若虫になり、そして成虫になるという、簡単な成長のプロセスを経ています。

野良猫の間で接触を通じてネコハジラミは広がるので、注意が必要です。

さらに、ハジラミは犬や猫の肛門の周りにある特定の卵(瓜実条虫の卵)を食べることで、その卵の成長を助ける役割を果たすこともあります。 

 

 

お子様やペットがいるご家庭でも大丈夫!ダニ・ノミのことなら【衛生害虫110番】

 

【関連記事】

★子猫の駆虫薬~生後いつから使える?~★フロントライン・プロフェンダー・レボリューション…

 

-AIx獣医学情報