皮下点滴の頻度は?1回の量は?~計算方法が知りたい~

在宅皮下点滴

おうちで皮下点滴を行う際に、
必ずと言っていいほど質問・疑問になるのが、
点滴の頻度と1回の点滴量です。

皮下点滴自体が、
経験的な方法で行われていることが多いので、
病院によってルールがまちまちだったり、
え?そんなに入れるの??と、感じることも少なくありません。

実際は、点滴量が多すぎても、
猫さんの身体が調節してくれることも多いのですが、
腎臓に余計な負担はなるべくかけたくないものです。

このページでは、できるだけ科学的(?)に計算をして、
皮下点滴の必要量を分析してみたいと思います。

皮下点滴の頻度と、1回量の計算方法

皮下点滴の必要量は、脱水(不足)している水分量です。

脱水しているかどうかの判断は、👇こちらを参考になさって下さい。

『★脱水してますか?★』
・・・昨日の続きです。皮下点滴は週に何回するのがいいのか?今、定期的に皮下点滴に通院している猫さんは何頭かいますが、・ 毎日皮下点滴している子・ 週に2回の子…

1日量の計算(脱水は何%?)

脱水量の判断は、下のような基準がありますが、
「在宅で皮下点滴をしましょう」という状態は、10%以下の脱水と考えられます。

基準を5%で計算すれば良いと思います。

脱水量(%)身体検査所見
5%以下嘔吐や下痢の病歴があっても、 身体検査では異常なし
5口腔粘膜の軽度の乾燥
6~8皮膚のつまみ持続時間が2~3秒、口腔粘膜の乾燥、眼球のわずかな陥没
8~10皮膚のつまみ持続時間が6~10秒
10~12皮膚のつまみ持続時間が20~45秒、口腔粘膜の乾燥、
眼球の明らかな陥没、中程度から高度の沈うつ
不随意的な筋の攣縮
12~15明らかなショック状態

体重3kgの猫さんの場合、

5%脱水(不足している)であれば、体液の不足量は、

3000x0.05=150ml となります。

脱水が緩和されたなと感じたら、

脱水3%で計算して、3000x0.03=90mlになりますし、

ちょっと脱水が進んでいる様子でしたら、

脱水が8%で計算して、3000x0.08=240ml となります。

1回の輸液量は?どれくらい?

皮下点滴は本人の血液循環(要は血のめぐり)の状態が効果に影響します。

脱水具合が強いと、補充する輸液量も多くしたいですが、

脱水の程度がひどい子ほど、その輸液を吸収する能力が落ちています。

  • 脱水がひどい子ほど輸液量は必要
     ⇒ただし、1回の量は減らした方が身体の負担は軽減
     
  • 混和された薬剤も、1回の輸液量が少ない方が早く吸収される
     
  • 1回の輸液量は、150ml以下で負担なく行う
     ⇒1日に200ml必要なら、100mlx2回に分ける
点滴液は何時間くらいで吸収されるの?

1回の点滴量が100ml程度でしたら、
(ちょっと幅がありますが) 3~6時間ほどで吸収されます。

1日2回の皮下点滴で、12時間後にまだ前回の点滴液が残っているなら、
輸液量が多すぎるか、
血流の循環を悪化させている別の原因があるかもしれません。

皮下点滴は毎日やらないと意味がないですか?

皮下点滴は必ずしも毎日必要ではないかもしれません。
必要かどうかは、脱水しているかどうか?なので、
1回の皮下点滴で、数日間必要ない子もいます。

便秘していませんか?

高齢ネコさんでは、下痢よりも便秘の相談が多い印象があります。

便秘している子の特徴には、

痩せていてフケっぽく毛づやが悪いといった傾向があります。

例えば、

乳酸菌を使ったりして、

猫用の乳酸菌サプリ!植物酵素も配合!お腹の中から元気に!【毎日爽快】

腸内環境を改善・・・というアプローチもありますが、

おそらく根本的な原因は、「脱水」だろうと思います。

便秘の予防、改善にも十分な水分補給をおすすめします。

👇まるで食べる点滴。経口補水ゲル、脱水ケア。

体内の水分が保てると、腎臓にも優しい血流になります。

Follow me!

ZEROどうぶつクリニック

〒136-0072
東京都江東区大島1-30-14
コーポ川上1F
03-5626-3335

完全予約制ですので、
必ずお電話またはLINEメッセージ(友だち登録後)でのご予約をお願いします。https://lin.ee/obgrNfn

診察中・手術中など、
電話に出られないことがあります。

在宅皮下点滴腎臓病関連
山本 健二をフォローする
【公式】江東区 ZEROどうぶつクリニック(西大島駅近く)

コメント

  1. […] 皮下点滴の頻度は?1回の量は?~計算方法が知りたい~ | 【公式】江東区… 費用面でメリットがあることも […]

  2. […] 皮下点滴の頻度は?1回の量は?~計算方法が知りたい~在宅での猫の皮下… […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました