~外猫の年齢の見方~ 猫の小さな“前歯”

雑談・趣味

👇面白い話題ですね

猫の小さな“前歯”は何のためにある? かわいいだけじゃない意外な役割が話題に | ガジェット通信 GetNews
猫の小さな“前歯”は何のためにある? かわいいだけじゃない意外な役割が話題に

話題を補足します☆

【広告】

お魚好きのネコちゃんにぴったりなキャットフード
詳しくはコチラ

 

猫の犬歯の間には、上・下6本ずつ12本の小さな歯があります。

切歯、門歯とも言われます。

 

門歯は、高齢になるにつれて、いつの間にか無くなっている事が多いです。

 

外にいる子の、(だいたいの)年齢を知りたい時に、

歯石の付き具合と、門歯の有無で、

高齢か若齢かのおおまかな区別はつけることができます。

 

余談ですが・・・

シンガポールのマーライオンにも、門歯があります。

※本数はよくわかりません 

【広告】

フランス製グレインフリーのプレミアムキャットフード
GRANDS(グランツ)

Follow me!

ZEROどうぶつクリニック

〒136-0072
東京都江東区大島1-30-14
コーポ川上1F
03-5626-3335

完全予約制ですので、
必ずお電話またはLINEメッセージ(友だち登録後)でのご予約をお願いします。https://lin.ee/obgrNfn

診察中・手術中など、
電話に出られないことがあります。

雑談・趣味
山本 健二をフォローする
【公式】江東区 ZEROどうぶつクリニック(西大島駅近く)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました