病気とのお付き合い

★老齢猫でも食べる力を維持しよう★

ネコさんにとって、一番の幸せな時間は???と考えると、

やっぱ  「食」の時間 かな~と思います。

食べる力を維持するためにできること・・・

食べられる力を維持するために、重要度が高いのが歯周病の予防

歯石除去やクリーニングといった歯科処置を、"初老の時期"にやっておくのも、後々を考えると良いでしょう。

我が家の猫キャンちゃんは、17歳の時に全身麻酔下で歯のケアを行いました。

その後、腎臓病を患いましたが、亡くなる日の朝ごはんも、食べていました。

最後まで強制給餌をしなくて済んだのは、飼い主として、ありがたかった。

闘病生活を後からふり返った時、強制給餌は、良い想い出にならない事が多いのです。

 

【関連記事】

歯磨きができないんですけど、どうしたらいい?

-病気とのお付き合い