子猫が下痢したらすぐ動物病院へ行くべき?様子見ていいの?

ウエルネス
DSC_4522

子猫の下痢はどれくらい様子を見ていいの?

動物病院へ行った方が良いか??迷いますよね…。

  • (週齢問わず)嘔吐や食欲不振、ぐったりしているとなど、重い症状のある場合はすぐに動物病院へ。
  • 生後6週齢以下の猫は、重い症状がなくても下痢をしたその日のうちに動物病院へ。
  • 生後6週齢以上の猫の場合は、24時間以上下痢が続いたら動物病院へ。

下痢で動物病院を受診する際は、便を棄てないで! 持ってきて!!

子猫の下痢の原因は主に3つ

  • 食事(食べ物)が原因・・・食べ過ぎ、フードの変更(とくに離乳時)など
  • 感染症(ウイルス・細菌・寄生虫)・・・パルボウイルス、食中毒菌、回虫、コクシジウムなど
  • 毒物(中毒・異物)・・・観葉植物、塗料、灰皿の水、おもちゃなど

可能であれば原因を特定しますが、症状が軽度の場合は対症療法(下痢止め・整腸剤・補液など)で治療します。

重度のもの・治りにくいもの

  • 低血糖を伴うもの
  • 食べない、嘔吐が続くなど、口から栄養を摂れない子
  • ウイルス(特にパルボ)感染を伴うもの
  • 対象療法に反応せず治らないもの(慢性化)
  • 生まれつきの病気(奇形・低体重児など)が絡むもの

やっぱり迷ったら・・・

あらかじめ、相談事ができる動物病院を見つけておいた方が良いです。

なかなか電話相談だけで迷惑にならないか?とお気遣いいただきますが、

特に子猫は様子見できる時間が短いと思います。

結果的に何でもなければ、それでいいので。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました