不妊手術

当院の猫の不妊(避妊・去勢)手術について

はじめに 2021年、獣医師になってから19年経ちました。 開業前は、獣医師スタッフの少ない小規模クリニックでの勤務だったことから、卒業後、早い時期から貴重な経験をさせて頂き、腕を磨くことができました。先輩獣医師の先生...
1分で読めるおはなし

~犬・猫も…『眼は口ほどにモノを言う』痛恨の記憶~

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 『ワンちゃん・猫さんは言葉がしゃべれません…』 動物病院のHPなどで、よく目にするフレーズです。 ...
在宅皮下点滴

【呼吸数の増加は肺水腫・痛みのサイン】~猫さんの呼吸数を数えてみよう~

自宅での皮下点滴や、 動物病院から帰った後の様子で、 気をつけて見ていただききたいのが『呼吸数』です。 呼吸数の増加は、肺水腫(過剰な点滴)や痛みのサインです。 (adsbygoogle = ...
在宅皮下点滴

在宅皮下点滴(猫)の「これでいいの?」が解決できると、メリットがいっぱい

慢性腎臓病で、継続的な皮下点滴が必要になってしまった。 お家で皮下点滴してみませんか?と提案され、はじめて見たけど・・・ 猫が暴れる!嫌がる!ココロ折れそう…。毎日点滴の人もいれば、週に1回の人もいる加圧バッグって何?ソルラ...
在宅皮下点滴

在宅で猫の皮下点滴~暴れてしまうときの対処法~

在宅で皮下点滴を行う場合に、 じっとしてくれない・動いてしまうという事がよく起こります。 動物病院の診察室でも、猫さんに処置をする場合には、 素早く行う押さえ過ぎず、猫のペースに合わせる という点に気を付けていま...
在宅皮下点滴

【黄色い?透明?】皮下点滴液に混和する可能性のある薬剤は?

在宅で行う皮下点滴の場合、 ソルラクトなどのベースになる液体に、 様々な薬剤を混和してお渡しする場合もよくあります。 処方(混和)する可能性のある薬剤の一例をご紹介します。 ビタミンB群 ビタ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました